ちーがーうーだーろー!なのか?流行語大賞 2017の行方は

更新日:2017/11/09

2017-ryukougo-taisho.jpg

画像:流行語大賞 2017

流行語大賞 2017の候補30が発表されましたね。

ユーキャンが毎年12月1日に発表する流行語大賞は年末にその年の世相を表すイベントです。

今年はどんな流行語が選ばれるのか?
候補の紹介と過去の流行語大賞を織り交ぜながら説明して行きます。

[スポンサーリンク]

流行語大賞 2017の30候補一覧と説明

では早速、候補の30(50音順)をご紹介しますね。

あなたは何個知っているでしょうか?

1.アウフヘーベン

私にはほとんど記憶がないのですが、小池百合子氏(東京都知事)が「築地市場移転」や「希望の党結成」等で使った言葉。元々はドイツ語で、ドイツの哲学者ヘーゲルが提唱した概念。廃棄する・否定するという意味がある事から、小池さんは「古いもの」「過去のしがらみ」から脱却し「新しい価値を創造する」と言う意味で使ったのではないでしょうか?

2.インスタ映え

インスタは女子の間で大流行。グルメや旅行、ショッピングなどでのシーンをSNSにアップするというブームを呼びました。

3.うつヌケ

漫画家田中圭一さんのコミック本。うつ病から抜け出した自分や同じ病を抱える人たちの成功体験を描く。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中 圭一 ]

4.うんこ漢字ドリル

ユニークな発想で大ヒットした新スタイルの漢字ドリル。

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学3年生 [ 文響社(編集) ]

5.炎上○○

もともと2chで使われ出した言葉。SNSの流行と共により炎上はより一般的になった。言葉による攻撃やいじめの対象になるなど社会現象化している。

6.AIスピーカー

AIを搭載し、話しかける事で音楽をかけたり家電などを操作するスマート家電。AmazonEcho、Google Home、Lineなどがすでに参入。今後の拡大が予想される。

AIスピーカー

7.9.98(10秒の壁)

日本人で初めて10秒の壁を越えた陸上の桐生選手の100メートル記録。

8.共謀罪

共謀罪とは「組織的犯罪処罰法改正案」のこと。6月15日に参院本会議で可決された。2020年の東京オリンピックに向けて国際問題となっている「テロ防止」を見据えたものだが、「テロ準備行為」も対象に含まれ、捜査当局の判断に委ねられる。憲法で保障された「基本的人権」に関わる重大な法案との批判もある。

9.GINZA SIX

2017年4月20日に開業した銀座最大の商業施設「GINZA SIX」が話題になった。

10.空前絶後の

お笑い芸人サンシャイン池崎の「空前絶後のォォォォ!!」がツイッターで大流行。

11.けものフレンズ

動物が人間の姿をした「フレンズ」と呼ばれる少女たちを描いたアニメ作品。

12.35億

お笑い芸人のブルゾンちえみのネタ「キャリアウーマン」で使った言葉。世界中の男性の数35億のこと。(総人口70億の半分として)

13.Jアラート

ミサイル発射時に発動する警報システムのこと。北朝鮮がミサイル発射実験を繰り返すなか知名度が向上したが、様々な不具合が出た事も話題となった。

14.人生100年時代

[スポンサーリンク]

100歳を超える長寿者が増加する中、安倍首相の音頭取りで「人生100年時代構想会議」を立ち上げた。

15.睡眠負債

睡眠不足が続くと借金のように積み重なり。体や精神に悪影響を及ぼすおそれがあるという言葉。

16.線状降水帯

九州北部に記録的な豪雨をもたらした、積乱雲が次々と発生する現象のこと。

17.忖度(そんたく)

森友、加計学園問題で話題となり、国会議員の発言で多用された。

18.ちーがーうーだーろー!

元衆議院議員の豊田真由子氏が秘書に暴言を吐いたときの音声データの怒鳴り声のこと。SNSで大炎上、テレビのワイドショーの話題を独占した。

19.刀剣乱舞

刀剣育成シミュレーションゲームの名前。「刀剣女子」を中心にブームとなった。

20.働き方改革

電通の女性新入社員の過労自死事件をきっかけに社会現象となった言葉。

21.ハンドスピナー

世界中でブームを呼んだアメリカ生まれのおもちゃ。ストレス解消に良いと日本でも人気。指の先や掌で回すコマのようなもの。

22.ひふみん

今年将棋界から引退表明した加藤一二三九段の愛称。テレビ出演で一気に有名になった言葉。自らもツイッターで「ひふみん」と名乗っている。

23.フェイクニュース

トランプ大統領の発言で流行した言葉。嘘っぱちニュースの意味。

24.藤井フィーバー

14歳の中学生天才棋士、藤井聡太四段が公式戦29連勝新記録を達成するまでの世間の熱狂ぶりを示す言葉。藤井聡太関連グッズがバカ売れした。

25.プレミアムフライデー

2月に経済産業省や経団連の主導で始まった、消費の拡大と働き方改革を狙った政策。毎月末の金曜日を午後3時終業するよう企業に呼びかけたが、効果はイマイチだった。

26.ポスト真実

客観的事実よりも感情的な訴えかけの方が世論形成に大きく影響すると言う考え方。2016年のアメリカ大統領選で当時のトランプ候補が民衆への感情的アピールやSNSを通じたメッセージ発信により人気を集め注目された。オックスフォード英語辞書に収録されている。

27.魔の2回生

2012年、2014年に連続当選した自民党の若手議員の事を指す。数々の問題行動・発言・不祥事を起こした事で話題となった。

28.〇〇ファースト

東京都知事の小池百合子氏が都知事選で使用した「都民ファースト」で有名となった言葉。

29.ユーチューバー

YouTubeに動画をアップして広告収入を得る人達のこと。子供たちが将来なりたい職業の一つに挙げられるなど話題を呼んだ。

30.ワンオペ育児

「ワンオペ」は、もともと店舗等を一人で切り盛りしている状態で「ワンオペレーション」の略。転じて、配偶者の単身赴任やシングルマザーなど、止むを得ぬ事情で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉。

流行語大賞候補出典 公式サイト:新語・流行語大賞

yubisashi-josei-w600

過去の流行語大賞

流行語大賞は1984年、つまり33年前から続いているもので紙面の都合により説明付きで全部は書ききれません。

ですから、直近16年分の対象をリストアップしておきます。

これ以前のものは公式サイトやWikipediaなどでも紹介されていますので参考にしてみて下さい。

余談ですが、

新語・流行語大賞は、もともと自由国民社が選んでいましたが、2004年(平成16年)より、ユーキャン新語・流行語大賞に改称されています。

  • 2001 米百俵・聖域なき改革・恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・ワイドショー内閣・改革の「痛み」
  • 2002 タマちゃん
  • 2003 毒まんじゅう
  • 2004 チョー気持ちいい
  • 2005 小泉劇場
  • 2006 イナバウアー
  • 2007 (宮崎を)どげんかせんといかん
  • 2008 アラフォー
  • 2009 政権交代
  • 2010 ゲゲゲの~
  • 2011 なでしこジャパン
  • 2012 ワイルドだろぉ
  • 2013 今でしょ!
  • 2014 ダメよ~ダメダメ
  • 2015 爆買い
  • 2016 神ってる

流行語大賞 選考委員

以下5名ののメンバーとなっています。

  1. 姜尚中(東京大学名誉教授)
  2. 俵万智(歌人)
  3. 室井滋(女優・エッセイスト)
  4. やくみつる(漫画家)
  5. 清水均(「現代用語の基礎知識」編集部長)

[スポンサーリンク]

サブコンテンツ

このページの先頭へ